日本語練習虫

旧はてなダイアリー「日本語練習中」〈http://d.hatena.ne.jp/uakira/〉のデータを引き継ぎ、書き足しています。

府川充男氏日下潤一氏旧蔵ひらがなカタカナ活字4種

小宮山先生が収集されて府川充男さんと日下潤一さんが共同購入し清刷りを取った後*1日下潤一さんの事務所で保管されていたレアメタルを譲り受けた。

このまま一式で保持し続け、「終活」などで手放さねばならなくなった際にはこの一式を(例えばせんだいメディアテーク活版印刷工房など)しかるべきところに移管する――そのような扱いをする約束をさせていただいている。

というわけで、日下さんのところから届いて荷解きしたばかりの姿を撮影しておく(以下の写真は全て左右反転)。

その1、森川龍文堂系(?)初号宋朝体ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190113170201p:plain
森川龍文堂系初号宋朝体ひらがな活字

f:id:uakira:20190113170244p:plain
森川龍文堂系初号宋朝体カタカナ活字

この「初号」宋朝活字はタテが五号4倍(42ポ)ヨコが五号3倍(31.5ポ)に作られているようだ。
カタカナ「ポ」が欠落しているが、これは元々集められなかった模様。「ポ」は清刷も取られていない。

その2、東京築地活版製造所系二号明朝体細型ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190113170415p:plain
東京築地活版製造所系二号明朝体細型ひらがな活字

f:id:uakira:20190113170507p:plain
東京築地活版製造所系二号明朝体細型カタカナ活字

よく見るとこの活字セットには、いろは仮名現代の50音の「え」が無くて、変体仮名「江」が入っています。

その3、江川活版製造所系三号行書ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190113170545p:plain
江川活版製造所系三号行書ひらがな活字および一部カタカナ活字

f:id:uakira:20190113170635p:plain
江川活版製造所系三号行書カタカナ活字

この「三号」行書活字は、いわゆる「新三号」すなわち15ポ75に作られているようだ。
濁音・半濁音が不揃いだが、「新三号」という活字サイズであることも含め、今からコンプリートするのは困難だろう。

その4、森川龍文堂系(?)二号宋朝体ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190113170707p:plain
森川龍文堂系二号宋朝体ひらがな・カタカナ活字

この「二号」宋朝活字は、タテが五号2倍(21ポ)ヨコが五号3分4倍(14ポ)に作られているようだ。未精査だけれども「ゆ」などいくつか不足の文字種がある模様。


以下、文字種を整理してみて追記。

東京築地活版製造系二号細型ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190114142046p:plain
東京築地活版製造所系二号細型ひらがな活字(50音順に整理)

f:id:uakira:20190114142125p:plain
東京築地活版製造系二号細型カタカナ活字(50音順に整理)

こうして並べ直してみると、いろは仮名現代の50音の「え」の代わりに変体仮名「江」が採られているだけでなく、ひらがなには「づ」および「ゝ」「ゞ」が入っておらず、カタカナ「テ」も無かった模様。

江川活版製造所系三号行書ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190114142722p:plain
江川活版製造所系三号行書ひらがな活字(50音順に整理)

f:id:uakira:20190114142825p:plain
江川活版製造所系三号行書カタカナ活字(50音順に整理)

やはり、ひらがなの濁音・半濁音が数多く不在である(だ行・ば行・ぱ行)。また、ひらがな「し」とカタカナ繰り返し符号「ヽ」「ヾ」は江川活版オリジナル書体ではないように思われる。おそらくこの活字販売店では、「江川行書」ではなく単に「三号行書」活字として扱っていたのだろう。

森川龍文堂系(?)二号宋朝体ひらがなカタカナ

f:id:uakira:20190113220313p:plain
森川龍文堂系二号宋朝体ひらがな・カタカナ活字(50音順に整理)

50音順に整理してみたところ、最初に感じたよりも不足の文字種が多かった模様。

*1:他の件と記憶が混線してしまい当初誤った来歴を記しておりました。各位に深謝と共に謹んで訂正申し上げます。タイトルも変更しました。